白湯って何?

テレビやラジオ、雑誌などで目にする白湯(さゆ)。美容・健康を気にかけてらっしゃる方なら、すでに実践されているかもしれませんが、ダイエットに効果があると言われブームになっています。

一般的な白湯の作り方は、きれいな水をやかんに入れお湯を沸かし、沸騰したら蓋を取りさらに10〜15分程度沸かし続けます。出来上がったら、お湯を冷まし、すするように飲む。というのが一連の流れです。

しかし、この白湯の作り方は人によって作り方がバラバラです。例えば先ほどの「きれいな水」とは何を指すのか?という疑問がわきます。ある人は水道水でも大丈夫と言ってたり、水道水の場合は浄水器を通して使わないといけないと言っていたり、ミネラルウォーターを使った方がいいなどなど、何を基準にすればいいのかわからなくなってきます。

またお湯を沸かすときも、ガスコンロなのか電気ポットなのか色々と意見が別れるところです。

なんとも定義が曖昧な白湯。しかし、「白湯」は水の味がダイレクトにわかるので、水道水を沸かしただけではまずいため、ミネラルウォーターなどを利用されている方が多いようです。