1. HOME
  2. コラム
  3. 今話題の白湯の健康効果

今話題の白湯の健康効果

最近良く聞く白湯はモデルや、有名タレントが美容や健康に効果があると、テレビや雑誌などで紹介してから話題になっています。 白湯とは水を沸かしただけの、何も入れていないお湯のことを指します。

昔から赤ちゃんや、体力が落ちているお年寄りなどの水分補給として、少しづつ飲ませたり薬などと一緒に飲むと、早く薬の成分が溶けて胃腸に負担をかけないなどの理由から、多くの人に利用されてきました。 しかし今はそれに加えて、白湯がもたらす効果でダイエットや冷え性解消など美容や、健康にとても高い効果があると幅広い年代から人気を集めています。

白湯はやかんに水を入れて沸騰させて、やかんの蓋をとってそのまま弱火で10分程沸かし続けて、火を止めてから飲める温度まで冷ますのが正しいやり方です。

この白湯は身体に溜まっている老廃物を、流していく作用があり身体に負担がかからない温度なので、胃腸を温めて内臓機能を上げることが出来ます。

内臓機能を温めて血流を良くすることで、新陳代謝を高めることが出来て脂肪の燃焼を助ける効果があります。 そうすると痩せやすい体質へと、身体を変えていくことも出来ます。

白湯で痩せる?

夏場などにも白湯はとても良い効果があり、冷たいものを食べ過ぎたりクーラーなどをつけることによって、身体が冷えてしまいがちな夏場に白湯を飲むことで、新陳代謝を上げて熱を身体に作り出します。 そうすることで夏の冷えや、冷え性体質の人などにも良い効果が現れます。

白湯は目覚めた時の水分補給として、とても良い飲み物です。 体温に近い優しい温度が、身体に入ることで身体をゆっくりと起こしてくれます。

しかしデトックス効果が高いからと言って、飲み過ぎてしまっては食事などで得られる身体に必要な栄養素まで、流してしまうことになりかねないので1日の摂取量は、800ミリリットル程度にすると健康効果を実感できます。

新しく何かを買い足すこともなく、明日から実践出来る簡単なやり方なので興味がある人は一度試してみてはいかがですか。

カテゴリー: 健康 , 白湯